?
            














    



        
二人旅 作詞曲 與那覇良大


二人並木道語り合った同じ夢
5年前の僕等が思う
『イマ』と『今』は違う

大切なものを切り捨ててここまで来たけど
僕が手にしたものって結局なんだろう。

信じる事に疲れた君にかけられる言葉
『大丈夫だよ』なんの根拠もなく
いつもと変わらぬ横顔の君に
『ありがとう』『頑張れよ』『また会おう』
ありふれた言葉を電車の発車のベルが遮った

今は涙堪えて差し出された右手を握りたい
『これで終わり』と身体が拒んでしまう
いつか今日があったから今があると
笑い合えるように歩きたいのに
なぜだろう 涙が止まらないんだ...

信じる事の意味も僕は分からないけど
旅立ってゆく君の事を信じたいな



絶対に僕は逃げないから大丈夫
一人でも歩けるつまずいて転んでも
差し伸べてくれた優しいあの手はないけど
君と出会えたこの夢が
僕の生きる意味になったから

今は涙堪えて明日を見る君の事見ていたい
『これが始まり』さよならは言わず力込める
消えてく電車 5年後のイマになれるように
僕も進むよ。
君が繋いでくれた夢の欠片を持って
そう君がいなくても、
悔しくなるくらい求め続けてゆく
君がいないこの夢を....