桜うた 作詞曲 與那覇良大


"ありがとう"と書いた手紙を君に渡す
これからはお互い違う道
少しの寂しさと希望を胸に抱き
僕達は歩いてく自分の道 

悔しくて嫌になり
やめたくなった日もあるけれど
でも僕はこの道を選んで良かったよ

今だけ忘れさせてね
この夢と引き換えに失ってきた大切なもの 
それでもこの夢を追い続けていられたのは、
誰よりも君が一番信じてくれたから。

"ありがとう"と書いた手紙を君にもらう 
1枚の花びらとにじんだ文字

涙流す事は恥ずかしくないから
頑張ってきた分だけ思い切り
もう泣かなくて良いくらいに泣けば良いよ 

『さよなら またいつか』なんて言わないよ 
少し離れた場所でも僕らは"同じ桜の下"
泣き虫な君に僕がこの歌を贈ろう
"ありがとう"と"また会おう"の背中押す桜うた


想像していたよりも現実は厳しくて、

なかなか前には進めないけど
君がくれたあの手紙を右手に握りしめ

もう一度戦ってみるよ

これから"自分の道"を歩いてゆくんだ
たまに転んだりしても

また起き上がって歩いてゆく
今日まで共に手を取り合ってきた日々は、
これからも色褪せずに

ずっと心で光っていくよ

またいつかなんて絶対言わないよ
ずっと僕らは同じ桜の下
だから君にまたこのうたを贈ろう
勇気を出して歩ける桜うた
前だけを向いてられる桜うた